国指定伝統的工芸品 上野焼 茶器セット

38,100 
 
2 個
+

国指定伝統工芸品である上野焼の八女茶玉露を楽しむための、茶器セット。急須、湯冷まし、茶碗2客のセットです。

上野焼は、茶陶として発展したという歴史を持ち、他の陶器類と比べて、極めて軽く、薄づくりという特徴があります。この作品は、上野焼の庚申窯が、福岡の八女茶を味わうために作った特別な器です。八女の玉露は、低温でじっくりと旨味を出します。待つ時間を含めて美味しく楽しめる器というコンセプトで、作られました。口の広い急須は、膨らむ茶葉の様子が見え、水出しもできるゆとりを持った大きさに。注ぎ口につながる穴は細かく底の方まで開いており、お茶を最後の一滴まで注げる作りになっています。茶器の釉薬には、八女の茶畑の手入れで不要になった茶葉を燃やし、その灰を用いて作られた灰釉(はいぐすり)を使用。透明な中に青がのぞく爽やかな色合いです。その上を上野焼の代表的な釉薬、緑青(ろくしょう)が流れ、器一つひとつの表情を作っています。桐の箱に入れてお送りします。
※保険を掛けて、発送いたします。

★返品不可